シンポジウムなど – 日本文化財漆協会

漆サミット2014 in 京都

2014年12月5日(金)〜12月7日(日)
京都府立大学(入場無料・車でのご来場はご遠慮願います)
最寄駅:市営地下鉄烏丸線北山駅下車

urushi_20141120-01IMG

urushi_20141120-02IMG

琉球の漆文化と科学

神女・ノロの祭祀具から見える漆の世界
〜久米島・伊是名・奄美の漆器より〜
2014年11月15日(土)午後1時より
浦添市てだこホール(小ホール)入場無料
主 催:浦添市美術館・明治大学「漆の戦略的研究基盤形成事業」プロジェクト
問合せ:浦添市美術館 tel:098-879-3219

urushi_20141106-06IMG

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技

日本の技 体験フェア
2014年10月25日(土)・26日(日)入場無料
もりおか歴史文化館、盛岡城趾公園の一部

urushi_20141009-04IMG

urushi_20141009-05IMG

文化財建造物の保存修理を考える

第2回シンポジューム 近代化遺産の保存修理
2014年11月15日(土)10:00〜17:00(開場9:30)
東京国立博物館 平成館

urushi_20141002-01IMG

第36回浄法寺漆共進会・めっせうるしさま2014開催

2014年10月18日(土)9:00〜
二戸市浄法寺総合支所3F tel0195-38-4473

urushi_20141002-02IMG

特別シンポジウム「工芸が創る」

2014年4月18日(金)12:30〜14:30
東京都美術館講堂(上野公園)

urushi_20140417-3IMG

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技

〜普段見られない技の数々、会津に集まる〜
会期:平成25年10月26日~27日
会場:鶴ヶ城体育館(福島県会津若松市)

第11回展は、平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった鶴ヶ城の東側に
隣接する鶴ヶ城体育館において行われました。
当協会では展示のほかに、植栽地の現地風景や研修の様子、漆塗刷毛製作の工程など
DVDでの映像紹介も行いました。
27日には「日本産漆と会津漆器」について当協会の増村紀一郎理事長と日本うるし掻
き技術保存会事務局長横浜正直氏、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター
研究員の須藤靖典氏によるパネルディスカッションが行われました。
それぞれの立場から、漆の良さ、漆器の魅力、会津漆器について語られました。

漆林保育管理研修会

主催:岩手県県北広域振興局農政部 二戸農林振興センター林務室
日時:2013年11月13日(水)
場所:二戸市浄法寺町の漆林

urushi_20131024-1IMG

漆サミット2013in輪島

漆文化と漆産業の再興を目指して
2013年11月17日(日)〜19日(火)
石川県輪島漆芸美術館・石川県立輪島漆芸技術研修所

urushi_20131021-5IMG

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技

〜普段見られない技の数々、会津に集まる〜
2013年10月26日(土)〜27日(日)
鶴ヶ城体育館
お問い合わせ先:03-6271-8515

urushi_20130920-3IMG

urushi_20130920-4IMG_0003

「蒔絵の日本起源説」再考

京都市産業技術研究所・京都工芸研究会・漆を科学する会 主催

文化財保存技術2012『伝統の名匠』

会期:平成24年10月13日~14日
会場:イーグレひめじ(兵庫県姫路市)

第10回展は、姫路城の隣にあるイーグレひめじ1回アトリウム、3階あいめっせホール、
大手前公園の特設テントに分かれての展示となりました。
「漆の木ってどんな木?」と毎年質問を受けます。
そこで、今回初めて浄法寺産漆天然木の小片を配布しました。
漆の木肌に触れていただけたと思います。

めっせうるしさま2012

〜うるわしの地を巡る〜
うるしうるわし風景展  10月6日(土)〜28日(日)
世界遺産と浄法寺の漆展 10月6日(土)〜21日(日)
浄法寺共進会 10月13日(土)
問合せ先:うるし振興室 0195-38-2211

漆サミット2012 in 浄法寺

〜国産漆最大の産地へのいざない〜
2012年10月12日(金)〜14日(土)
岩手県二戸市浄法寺文化交流センター(入場無料)
問合せ先:田端雅進029-829-8245

第123回日本森林学会大会 公開シンポジウム

2012年3月27日(火)13:30~16:30
宇都宮大学大学会館多目的ホール

世界の文化、芸術・科学から見たURUSHI

2012年1月14日(土)13:00~17:30
明治大学リバティータワー1011教室(駿河台キャンパス)
聴講無料、申込不要
詳細はココをクリックしてください

漆サミット2012

2012年1月12日(木)~15日(日)
明治大学 紫紺館・リバティー校舎1011教室

文化財保存技術2011『伝統の名匠』

会期:平成23年10月1日~2日
会場:オアシス21(名古屋市栄)

今年は、名古屋の繁華街栄にあるオアシス21で開催いたしました。
多くの皆様にご来場いただき、各団体の持つ伝統技術を紹介することができました。

うるしフォーラムイン大子

2011年2月26日(土)~27日(日)
茨城県大子町文化福祉会館「まいん」他

第30回 伝統文化ポーラ賞 受賞

財団法人ポーラ伝統文化振興財団より、『第30回伝統文化ポーラ賞』30回記念功労賞受賞の通知が届きました。

この伝統文化ポーラ賞は、1981年より伝統工芸・芸能などの継承に貢献する個人・団体に送られ、今年で30回を数えます。

今年度は、優秀賞・地域賞・30回記念功労賞に5名と6団体が選ばれ、協会は、日本産漆生産・精製の保存・継承の功績により、その30回記念功労賞をいただけることになりました。
ありがたい限りです。今後も日本産漆の良さを伝えていきたいと思います。
贈呈式は、都内で10月21日に行われます。

3 / 41234