シンポジウムなど – 日本文化財漆協会

古文書・歴史資料の修理 〜文化財の多様性と装こう技術の応用〜

2015年11月19日(木)13:00〜18:00 研修会参加費無料
会場:京都府民総合交流プラザ京都テルサ
主催:国宝修理装こう師連盟 075-211-2609

urushi_20151027-05

文化財建造物の保存修理を考える

第3回シンポジウム 木造建造物保存修理技術の特色
2015年11月14日(土)10:00〜17:00
会場:東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青海2-2-1)
主催:文化財建造物保存技術協会 03-6458-3614

urushi_20151027-03

琉球の漆文化と科学2015

〜素材から見える琉球の漆器と植物〜
2015年11月14日(土)12:00〜18:00
浦添市てだこホール
主催:浦添市美術館・明治大学「漆の戦略的研究基盤形成事業プロジェクト」
問合せ:浦添市美術館 tel:098-879-3219 担当宮里

urushi_20151016-02

urushi_20151016-03_0002

三好かがり 漆と螺鈿で夜を描く(放映案内) 

こころふれあい紀行 音と匠の旅
第78回 三好かがり 漆と螺鈿で夜を描く
2015年10月18日(日)9:00〜9:23 BS-TBS

うえるかむまつり2015

講演会「なぜ日本産漆、丹波漆は必要か?」
2015年11月14日(土)夜久野ふれあいプラザ

うえるかむまつりー漆の植樹祭ー
2015年11月15日(日)集合場所:やくの木と漆の館

urushi_20151015-03

urushi_20151015-04

NPO法人丹波漆 うるしワークショップ

京都会場:箸絵付け体験 2015年10月17日(土)18日(日)
福知山会場:拭き漆をおぼえる(全5回)10/29 11/6,19,27 12/3
夜久野会場:金銀ワンポイント蒔絵 2015年11月8日(日)

urushi_20151015-05

戦後日本の工芸

ーデザインと美術工芸の分岐とその後ー
2015年10月4日(日)13:30〜
講師:森 仁史 氏
石川県輪島漆芸美術館 講義室

urushi_20151027-08

日本の技体験フェア

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技
2015年9月12日(土)13:00〜17:00
2015年9月13日(日)10:00〜16:00
大社文化プレイスうらら館(島根県出雲市)

urushi_20150901-1

urushi_20150901-2

日本の漆・世界の漆

2015年5月23日(土)
京都府立大学 稲盛記念会館 1F 104講義室
京都市左京区下鴨半木町1-5 tel:075-703-5115

urushi_国際植物の日(表)

urushi_国際植物の日(裏)

『スペインの南蛮漆器の文化と科学2015』

2015年3月6日(金)13:00〜17:30
明治大学お茶の水キャンパス グローバルフロント1階
入場無料・申込不要
【住所】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
【最寄駅からのアクセス】
■ JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅下車徒歩3分
■ 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅下車徒歩5分
■ 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅下車徒歩5分

urushi_20150306明大漆講演会(南蛮漆器)案内-表裏(Web圧縮)

日光東照宮陽明門西壁面唐油蒔絵の調査と修理

第8回文化財における伝統技術及び材料に関する研究会
2014年12月18日(木)13:10〜17:20
東京文化財研究所 地下セミナー室(定員100名)
東京都台東区上野公園13−43 tel:03-3823-4922
参加希望の方は、FAX:03-3822-3247またはEメール:m_sato@tobunken.go.jp
にて12月16日までにご連絡ください。(担当:北野・佐藤)

urushi_20141128-01IMG

漆サミット2014 in 京都

2014年12月5日(金)〜12月7日(日)
京都府立大学(入場無料・車でのご来場はご遠慮願います)
最寄駅:市営地下鉄烏丸線北山駅下車

urushi_20141120-01IMG

urushi_20141120-02IMG

琉球の漆文化と科学

神女・ノロの祭祀具から見える漆の世界
〜久米島・伊是名・奄美の漆器より〜
2014年11月15日(土)午後1時より
浦添市てだこホール(小ホール)入場無料
主 催:浦添市美術館・明治大学「漆の戦略的研究基盤形成事業」プロジェクト
問合せ:浦添市美術館 tel:098-879-3219

urushi_20141106-06IMG

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技

日本の技 体験フェア
2014年10月25日(土)・26日(日)入場無料
もりおか歴史文化館、盛岡城趾公園の一部

urushi_20141009-04IMG

urushi_20141009-05IMG

文化財建造物の保存修理を考える

第2回シンポジューム 近代化遺産の保存修理
2014年11月15日(土)10:00〜17:00(開場9:30)
東京国立博物館 平成館

urushi_20141002-01IMG

第36回浄法寺漆共進会・めっせうるしさま2014開催

2014年10月18日(土)9:00〜
二戸市浄法寺総合支所3F tel0195-38-4473

urushi_20141002-02IMG

特別シンポジウム「工芸が創る」

2014年4月18日(金)12:30〜14:30
東京都美術館講堂(上野公園)

urushi_20140417-3IMG

ふれてみよう!文化財を守り続けてきた匠の技

〜普段見られない技の数々、会津に集まる〜
会期:平成25年10月26日~27日
会場:鶴ヶ城体育館(福島県会津若松市)

第11回展は、平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった鶴ヶ城の東側に
隣接する鶴ヶ城体育館において行われました。
当協会では展示のほかに、植栽地の現地風景や研修の様子、漆塗刷毛製作の工程など
DVDでの映像紹介も行いました。
27日には「日本産漆と会津漆器」について当協会の増村紀一郎理事長と日本うるし掻
き技術保存会事務局長横浜正直氏、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター
研究員の須藤靖典氏によるパネルディスカッションが行われました。
それぞれの立場から、漆の良さ、漆器の魅力、会津漆器について語られました。

漆林保育管理研修会

主催:岩手県県北広域振興局農政部 二戸農林振興センター林務室
日時:2013年11月13日(水)
場所:二戸市浄法寺町の漆林

urushi_20131024-1IMG

漆サミット2013in輪島

漆文化と漆産業の再興を目指して
2013年11月17日(日)〜19日(火)
石川県輪島漆芸美術館・石川県立輪島漆芸技術研修所

urushi_20131021-5IMG

2 / 41234